忍者ブログ
当ブログはサイト『FunFunのしっぽ』のDIARYコンテンツです。サイトへのご意見ご感想もお待ちしております。
[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、TRPGサークル「イル・ガルテン」にお邪魔してきました。

参加した卓は沢渡さんの「ダークブレイズ」です。
本の帯に「戦車で闇を打ち払え!!」とでかでかと書かれてる、
タンクライフRPGです。

ダークブレイズの世界観は「風の谷のナウシカ」に似ています。
魔法の力が暴走して、汚染されたダークブレイズという物質が
世界を覆い尽くし、人類が住めなくなってしまった世界。
しかし、世界樹の周辺だけはダークブレイズが中和されるため、
その周辺で、わずかな人類が街を作り細々と暮らしています。

PC達はそんな街の住人です。
主な任務は、戦車に乗って街から離れた場所にある旧文明の遺跡を発掘して
旧文明の遺産を拾ってくる事です。

今回は4人のPCが冒険に参加しました。

戦車長:ヴェルダンディー(ヴァルキリー族 女性)
操縦手:エイミー(ヒューマン族 女性)
砲手:シャム(モノミミ族 女性)
整備士:フレイアード(エルフ族 女性)

とまぁ、見事に女性だけのPTになりました。
私のキャラは整備士の「フレイアード」というエルフのライフセイバー(白魔導師)です。
1976c2d1.jpg

















ちなみに、この世界の種族はエルフやドワーフ、獣耳の獣人や羽の生えたヴァルキュリアなど
実にファンタジックな種族が存在しています。
タンクライフRPGという謳い文句からは想像できないくらいベーシックなファンタジーです。

さて、戦車に乗っていざ冒険に出発するのですが、普通に街の外に出かけたのでは
ダークブレイズに汚染されて、モンスター化してしまいます。
そこで「世界樹の実」を戦車に積み込んで出発します。 
世界樹の実の周辺十数メートルはダークブレイズが中和されるからです。

ですが、この世界樹の実というのが、ドライアドという妖精なのです。
3d4cb820.jpg


















上のシート画像を観て頂くと解るのですが「満足度」と「不満度」というチェックがあります。
なんと、この妖精の機嫌を損ねるとダークブレイズの感染度が上がるわ、経験値が減るわと
散々な目に遭わされます。 ですので、なるべく機嫌を損ねないようにしないといけないのです。

いきなりとんでもない十字架を背負わされた感じです。

ちなみに、このダークブレイズのシステムは「ダイスの出目次第」な部分が
全体の9割を締めます。

というのも、PCの本質や妖精の名前、戦車隊の団体名、戦車の名前、
目的地までの日数、ルート、目的地のダンジョンの部屋割りまで、
すべてダイスの出目で決めます!

最近のシステムと時代を逆行する、とんでもないスゴロクシステムです!!

ちなみに、今回のチームの団体名は無敵のバンザイ団!!
乗っている戦車の名前はレオパルド!!
PCの性格も一人を覗いて、熱血や豪快など熱い性格です!
妖精の性格も「豪快」になりました!
なんとも頭のわるそうな一団の完成です!


ヽ(`Д´)ノ「何が知性だ!!」


しかし、この戦車の名前。
いきなり凶暴化したマンモスに壊されそうで、実に頼もしい限りですw
b2fdc419fab069a288d211b13a356784.jpg








さて「遺跡からアイテム取ってこい」というデフォルト依頼で街を旅立つ一行。
責任を分散する為、道中のエンカウントダイスはPL間で持ち回りで振ります。

そして、初日からいきなり敵が現れました。
LV1の「タネゴブリン」という最弱部類のモンスターです。

早速、戦車で倒そうとしたのですが、

流石は我らがレオパルド!

ゴブリンに棍棒で数発殴られただけで、ぼっこぼっこに壊れていきます!!
1ラウンドの最初で最弱ゴブリン相手に中破寸前です!

(゚Д゚) なんちゅう脆い戦車だ!!

どうやら、この戦車はトタンで造られたプレハブ戦車だった模様。
2コマでやられたのも頷けます。('A`)

このままでは、戦車が壊れるのでPC達は戦車を降りて、ゴブリンどもを一掃します。

本の帯に「戦車で闇を打ち払え!!」と書いてありましたが、
とてもじゃないですが、実現不可能なようです・・・。('A`)

その後も、順調にエンカウントして戦車を降りて敵を倒しながら
目的地を目差していきます。
目的地に着く頃には、かなり経験値が稼げていましたw

普通こんなに敵と遭遇しないらしいのですが、無敵のバンザイ団はどうやら
トラブルに好かれているようですw

目的地のダンジョンにつくと、ダイスでダンジョンの構造を決め、突入です!
ここで妖精をランタンにいれて、持ち運ぶのですが、妖精はダンジョンの
マス目を進む毎に不機嫌になっていきます。
マス目を戻っても不機嫌になるので、中途半端に進んだり戻ったり出来ません。

必然的に「とにかく前へ進め!」という選択肢になりますw
何と頭の悪い、楽しいシステムなんでしょうかw


ヽ(`Д´)ノ「何が知性だ!!」


さて、ダンジョンを思いっきり遠回りしつつも何とか1回目の依頼は
無事完遂出来ました。

まだまだ、時間があるので2回目のセッションを開始します。

セッションが代わると、妖精の性格に変化が起きます。
その変化もダイスで決めます。

妖精の性格:男好き!!


(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)!!!???
女  女  雌  ♀


なんと、PCは全員女です! 相性最悪です!!
妖精はいきなり不機嫌全開ですw

ちなみに、妖精と相性のいい人がクリティカルするか、
妖精と相性の悪い人がファンブルすると、妖精の機嫌は良くなります。
その逆もしかりですww

(゚Д゚)「みんな、頑張ってファンブルするんだ!
    くれぐれもクリティカルには気をつけろ!!」


訳の分からない指令がPTに発せられますw
なんでしょうか、この頭の悪い乗りw 面白すぎますこのシステムwww

さて目的地に向かう一行は、何時ものようにエンカウントダイスを振りますが、
1回目とは打って変わって順調でした。

しかし! 目的地直前で操舵手のエイミーがやってくれました!
このエイミーのPLさんは、1回目のセッションでもファンブルを振りまくり、
妖精の機嫌を損ねまくっていたのですが・・・。

エンカウントダイス(1D6):1>1>6>6

(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)!?

TRPGのルールに成れた勘の良いPLならこのダイスの出目が
どれだけ最悪か解るはずですw

遭遇率>遭遇決定>敵の強さ>敵の数 
普通に考えて判定の順番はこうなるはずです。

そして出てきたクリーチャーがこれ↓ (リアル画像)
090913_162321.jpg























こちらLV1の駆け出しPTですが、君たち出る場所間違えてますよ?
(´・ω・`)


セッションのラスボスも素足で逃げ出すとんでもクリーチャーが
徒党を組んで現れました・・・。


(;;゚Д゚)(;;'A`)(;;゚Д゚)(;;゚Д゚)<緊急回避ーーー!!!


セッションで数回しか使えない妖精の超能力『瞬間移動』で
なんとか逃げました!!

ちなみに逃げると、逃げた相手からもらえる経験値分の
経験値が下がるのですが、道中に稼いだ経験値は瞬殺されましたw


女どもが苦しんで、妖精さんはご機嫌なようですが・・・。('A`)


さて目的地に着くと、大破した戦車の中で兵士達がガタガタ震えています。
話を聞くと、遺跡でクリーチャーに襲われたらしい・・・。
「生きていただけ幸運さ!!」その兵士達と共感するPC達www


遺跡の中ではロボット兵やガーゴイルなどが襲ってきます!
しかし! PC達の不屈の闘志の前では敵ではありません!!


(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)<あいつらに比べればマシじゃー!!



さて、ラスボス戦が終わって無事目的も達成されたのですが、
妖精の満足度がMAXまであと1ポイントです。
MAXになれば、ボーナス経験値がもらえます!!

ご機嫌になってもらうには、ファンブルを出してPCが不幸になるしか有りません!
裏を返せば、頑張って不幸を積み重ねてきた事になりますwwwww

最後に残った、ラスボスからのアイテム取得判定!!
操舵手のエイミーがやってくれました!!



エイミー(゚Д゚)<ファンブル!!





ヽ(`Д´)人(`Д´)人(`Д´)ノ<ヤッター!ボーナスきたー!!






GM( ゚Д゚)<ファンブルですのでボスからの取得アイテムは有りません!




(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) ・・・・。



エイミー('A`) ・・・・。



いや、本当に最高に楽しめました! 
ダークブレイズ、良いシステムでした!!

GMの沢渡さん、ご一緒したPLの皆様、楽しい一時をありがとうございました!!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
の~
なんだかあの日の弁天町は、ダイスの神様が、笑いの神様と結託してたらしい。

そんなんばっか~w
mono 2009/09/15(Tue) 編集
Re:の~
>なんだかあの日の弁天町は、ダイスの神様が、笑いの神様と結託してたらしい。
>
>そんなんばっか~w

確かに、ダイスの神様は笑いを求めていたと感じる。
そして、喜劇のヒロインもね!
 【2009/09/16】
良いなぁ~。(w
やぁ、毎度に新ルールに順応してる様で。頭の回転が速くなりそ。
実戦でそんだけ楽しめれば充分だ、羨ましい。(^^)

ダイス運とか話の流れとかは・・・ままあるわな、そゆこと。
何故か「何故だぁ~!」的な話の流れが発生しやすいのは
アレか。類友が集まった化学反応でまぬ・・・もとい、
魔空空間でも発生させてるのかな??(笑)

ヽ(`Д´)ノ「何が知性だ!!」
(^ー^;「・・・それが痴性だ」
春求船 URL 2009/09/15(Tue) 編集
Re:良いなぁ~。(w
>やぁ、毎度に新ルールに順応してる様で。頭の回転が速くなりそ。
>実戦でそんだけ楽しめれば充分だ、羨ましい。(^^)

春求さんもやってみれば、簡単に楽しめると思うよ。
キャラクターと世界観さえつかめれば、あとはノリで楽しむだけだから。


>ダイス運とか話の流れとかは・・・ままあるわな、そゆこと。
>何故か「何故だぁ~!」的な話の流れが発生しやすいのは
>アレか。類友が集まった化学反応でまぬ・・・もとい、
>魔空空間でも発生させてるのかな??(笑)

春求さんは、ダイズ関係無しに「何故ダァ~~!!」って状況を
作り出してしまいますよね?(´-`)

>ヽ(`Д´)ノ「何が知性だ!!」
>(^ー^;「・・・それが痴性だ」

(#^ω^)ビキビキ
 【2009/09/16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
FunFunのしっぽ
最新コメント
[09/27 永井伝導郎]
[09/19 ひろし]
[09/18 律]
[02/15 永井伝導郎]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Amane
HP:
性別:
非公開
趣味:
お絵描き
自己紹介:
お絵描きとTRPG大好きなのです。
気軽にコメントしていってね♪(*´ワ`)ノ
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © FunFunダイアリー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]