忍者ブログ
当ブログはサイト『FunFunのしっぽ』のDIARYコンテンツです。サイトへのご意見ご感想もお待ちしております。
[296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [286] [285]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の日曜日11/25日にブラッドクルセイド
プライベートセッションにお呼ばれしてきました。

ねくろのみコンの次の日と言う事で、珍しく2日連続でTRPGです。

メンバーは、GM:宗蔵さん、PL:氷雨さん、パイクさん、竜樹さん、私。

ブラッドクルセイドは、サイコロフィクションということでしたが、何かとキャラの
ロールが必要になるシステムとも聞いていたので、どんなセッションになるか
楽しみでもあり、怖くもありw

そして、今回初対面のPL氷雨さん。
この方、女性プレイヤーでありながら、星住さんと物さんに一目置かれ、
宗蔵さんと団長さんをびびらせ、SYOUさんを手玉に取って弄んだと、
トンデモな噂の絶えない、剛の者と伺ってたので、楽しみでもあり、怖くもありw

なかなか、興味深い一日になりそうな予感ですw

このブラッドクルセイドは、吸血鬼とそれを狩る吸血鬼ハンター達の物語
が背景設定として存在しています。 
ですので、PC側は吸血鬼ハンターとなって、吸血鬼を倒すのが目的です。

で今回、私の作ったキャラはこれ ↓
dd3b929c.jpeg

























いくつかある吸血鬼に対抗する力を持ったアーキタイプから、
今回は「聖印」を使うキャラを選択。

なんとなく、宗教色が濃そうだったので、教会のシスターってことで
シナリオを始める事にしました。

+ + + + + + + + + +
久しぶりにセッション中に描いた、自キャラの全身図。
アナログでガッツリ描くのも久しぶりで、たのしかったよ♪
2d5c72de.jpeg

































さて、私のキャラは「教会のシスター」ってことなのですが、
私の所属する「ヴァンデルガルデ家」は、吸血鬼狩りの専門機関ということで、
普通の教会じゃないよね?って事で、教会の地下霊安室に、たくさんの
棺桶が置いてあり、その中に対吸血鬼用の武器をいれて、吸血鬼ハンターに
貸し出している、ハンターの拠点という設定にしました。

そして、GMから提示された主要NPCが、学園の生徒と教師だったので、
その学園の敷地内に建ってる教会にしました。

そうなると、学園は宗教系の学校ということになり、学校に出資してるのが
私のキャラの所属組織「ヴァンデルガルデ家」と言う事にしました。

じゃぁ、なんでヴァンデルガルデ家は、この学校を設立したのか?
とういう所で、吸血鬼の餌場として吸血鬼が好みそうな学園を
作り上げているという、とんでもダーク設定にしました!

で、その設定に他のPCも乗っかって来たので…

その学園は、ヴァンデルガルデ家のハンターを始め、テンプルナイト、
吸血鬼殲滅部隊などの、エージェント達が集まるスーパーホットスポット
という事になりました。


この小説1本かけちゃいそうな面白設定を、その場のノリで作り上げ、


これでよろしく!とGMに叩き付けます!



我ながら、無茶振りが過ぎるなと思いましたが…





9d2a6d03.jpg












流石、GM宗蔵!

この無茶振り設定も、嬉々として受け止めますw




さて、背景設定も決まり、セッションが始まります。

この、ブラッドクルセイドというシステムは、サイコロフィクション
ということで、サイコロの出目次第でシーン自体が変わってしまいます。

ということはサイコロの判定の是非を見てからシーンを考えて演出、
ロールプレイをするという、かなりの直感と引き出しを要求される
システムとなっています。


正直、始めるまではかなり疑心暗鬼だったのですが、
始まってみると、その面白さに気がつきました。


まず、この世界では吸血鬼とういう敵が、PCに設定された「幸福」を
壊すしに来るという、前提が存在します。
ですので、PCが「家族との生活」を幸福だと思っていると、
その幸せな生活を壊しに来ると言うわけですね。

その、幸福の壊し方というのは、GM側が勝手に決めて襲ってくる
訳ですが、当然、PC側もそれを阻止します。


ここでサイコロの登場です。


まず、この幸福が、壊されたか、阻止されたかを判定します。

当然、PL側の判定が失敗すれば、GM側が幸福を破壊する
シーンの演出が入り、PC側はそれに会わせたロールを行います。

しかし、PL側の判定が成功すれば、PL側がどうやって吸血鬼を
撃退して、幸福を守ったのかをシーン演出出来ます。

なにか、普通の事を書いているようですが、重要なのは


PL側が、シーンを演出できる事!


ここです! ここがたまらないのです!


いってしまえば、思いっきり中二病こじらせた、格好いい演出で
吸血鬼を撃退するシーンなんかを提案して、


これで行くから、GMよろしく!!ヽ(`Д´)ノ


と、こっちから台本を叩き付けられるわけですねw


つまり…


サイコロにさえ勝利すればやりたい放題なのです!



6130f323.jpg















そして、そのPLの妄想台本を受けてくれるのは、

関西TRPG界の千利休 GM宗蔵

な訳ですから、もてなしの作法もツボをおさえた演出で、
気持ちよくさせてくれますw

しかも、こっちが勝利する事が約束されている台本なので、
駆け引きもなにもなく、ただただ、妄想を楽しむ事が出来ますw


ヤバイ! これ楽しいかも! (*´ワ`)


と思った時には、すでにハマっていましたねw


なんでしょう、サイコロを振って判定に勝利する事よりも
それによって、好き勝手に妄想を垂れ流せるという事が
楽しくてしかた有りませんw



31147e94.jpg

















当然、GMのシーン演出の負担とか、キャラロールの好き嫌いとか、
PLやGMを選んでしまう部分はありますが、好きな人にとっては、
なかなか、面白いシステムになっていると思います。


この日は、PL側のサイコロの出目が総じて良かったため、
ひたすら、PL側の妄想が垂れ流され、ひたすらキャラ演出に
酔って気持ちよくなってる状態でしたw


さて、妄想時間も終わり、吸血鬼との戦闘シーンです。


戦闘は妄想演出しても、構わないのですが、
基本は単純なリソースのぶつかり合いです。

ですので、システムのバランスに左右されるのですが、
これが思った以上に、シビアなバランスになっています。

なんでしょう、ちょっとでもサイコロの出目が悪く偏ったら、
あっさりPCが行動不能になったり、全滅の憂き目にあいかねません。

特にシビアに感じる部分は…


セッション中のリカバリーがほとんど効かない事!


ダメージを受けたら、能力が大幅に制限され不利になっていくのに
受けたダメージを回復する術は、セッション終了までありません。

また、【感情】というMPのようなリソースがあるのですが、
これは、アドベンチャーでも戦闘でもどんどん使っていくので、
目減りが激しい割に、回復する手段はセッション中はなく
しかも、リソースを使い切ると、即キャラロストというシビアさ…。


なので、1回目の戦闘が終わった後…

ダメージを受けて、リソースを半分以上使い切っていた私は…


そのシビアさにさっきまでのテンションが吹き飛んでました…。


small_1258677708.jpg




















さて…


ここまでくれば、初めてこのシステムを触るPL陣にも
何が重要なのか解ってきているので、みんな必死に


『サイコロが振り直せるアイテム』

を買い集め始めますw


ぶっちゃけ、これさえあれば何とかなる!


って気にさせてくれる、PLの心に優しいアイテムですw



特に、パイクさんには必須アイテムですね!


というか、パイクさんは

サイコロフィクションやっちゃ駄目な気がするんだ…。
(´・ω・`)


※パイクさんは、サイコロの出目が悪い事で有名



この、ブラッドクルセイドのシナリオは、サイコロに左右されやすいのと
PC側が、どんな幸福を求めるか解らないので、ほとんどの設定が
その場で作られていきます。

ということで、吸血鬼落ちした女学生(ヒロイン)も誰がなるのか
解らなかったので、吸血鬼に落ちた理由も特に決まってなかったのですが…


それだと、折角のクライマックスが盛り上がりませんよね!


そこで、クライマックス前のシーン演出で、サイコロで勝ったのをいいことに
以下のシーンを演出しますw



パイクPCを襲いに来た、吸血鬼ヒロインと、それの阻止に成功した
AmanePCとの対峙シーン。


AmanePC「そんなに、あの子(パイクPC)が欲しいの?」

吸血ヒロイン「あの人を永遠に私の物にする…それが私の幸福…」

AmanePC「その為に、人である事を捨てたというの?」

吸血ヒロイン「そうよ…。だからそこをどいて…邪魔をするなら貴方も殺す」

AmanePC「ふっ…あの子も罪な男ね…」
      「でも、その恋を応援するわけにはいかないわ」






98943d0c.jpg


















ということで、吸血鬼ヒロインは

パイクPCへの恋心ゆえに、吸血鬼へと変わってしまった!

とういう設定になりました




パイクPC「えぇぇぇぇぇっ!?」 Σ(゚д゚lll)




パイクPCが、登場できないシーンなのを良い事に、
思いっきり設定をぶん投げておきますw


それにしても流石、宗蔵GM! 
こっちのやりたい事を察したナイス返しです!


1e67c56b.jpg
















さぁ、舞台は整ったのでクライマックス突入です!



クライマックス戦闘は、吸血鬼が本領を発揮して、
1回目の戦闘より凶悪になっているのですが…


PLの出目は、神がかった様にいい出目がでまくり、

GMの出目は、呪われたかのように悪かったのですw



その為、PC達はまったくダメージを受けずに、
吸血鬼はダメージどころか、部位破損が進行して無力化
されては回復を繰り返す、起き上がりこぼし状態にw


宗蔵GM「この吸血鬼、闘う気がないとしか思えん!?」


そして、あつらえたかのように、



最後のとどめは、パイクPCの手番へと回ってきます!



これはもう、運命としか思えない状況!



空気を読んだパイクPCは、攻撃スキルを全部使用し、
攻撃を確実に命中させます!




吸血鬼よ…


せめて、愛する人の手で葬って貰うといい…







終わったな…と皆が思った瞬間…






パイクPCのダメージダイス ↓
1d6f5901.jpeg





































(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)!?














b9fe74b3-s.jpg





















まさか…


最高にお膳立てされた、



クライマックス戦闘の最後のとどめに…



よりにもよって…



振り直しの出来ない…








ダメージダイスで最低値!!











95be9bf2.jpg



























最高に盛り上がった状況で…





最もやっちゃ行けないタイミングに…





取り返しのつかないダイス目を出す!!






もはやこれは……






ダイス運のエンターティナー!!





パイクさん
恐るべし!!









b6e39e8e.jpg






















さて、ひとしきり大爆笑したあと…


改めてダメージを計算して、取りえるダメージアップ手段を全て講じると


なんと1ダメージ差で、吸血鬼にとどめを刺す事に成功!!




うーん、流石というのか何というか…



そして、何とか卓の空気をシリアスに戻して、
クライマックス戦闘後のエピローグシーンに入ります。



ステンドグラスから月明かりの差し込む、教会の中で

愛する人の腕に抱かれ、息を引き取る吸血鬼ヒロイン…




なんとも、美しく悲劇的なエピローグとなりました。


いやー! これもひとえに…

うちがパイクさんに落とした設定のおかげですね!

“d(⌒∇゚)。


ということで、ブラッドクルセイドの初セッションは、
こうして幕を閉じたのでした。


しかし、まさかここまで楽しめるシステムだとは、
正直思っていませんでしたね!

GMするのは大変そうですが…なかなかいいシステムでした。

本当に、楽しい一日を過ごせました。

GMの宗蔵さん、参加したPLの皆さん、
楽しい一日をありがとうございました♪

ヾ(*´ワ`*)ノ


PS:氷雨さん、初対面の人にいきなり
「飢えた野良犬臭がプンプンするぜー!」と
暴言を吐いてすいませんでした!
てへぺろ (・ω<)b

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
完封試合
結構なお手前でしたね~^^)b
あれだけ投げていいとこっちも好きなことできるし。
しかし、まさか吸血鬼側の行動を完封できるとは思いませんでしたね。
ぼくはやっと連続妨害でキャラが固まっていい演出ができた気がします。
前半はこううまく繋がれなかった。
しかし5連続でシーンでも棚の尽きない宗蔵さんは流石でしたな
竜樹 2012/12/01(Sat) 編集
Re:完封試合
>結構なお手前でしたね~^^)b
>あれだけ投げていいとこっちも好きなことできるし。

GMの対応スキルが試されるシステムだなぁ。

>しかし、まさか吸血鬼側の行動を完封できるとは思いませんでしたね。

結局、セッション通してノーダメージだったみたいね。
 【2012/12/02】
無題
やばいwww
やはしでダイス運が神すぎて爆笑

いいでしょブラクル(どやぁ
2012/12/01(Sat) 編集
Re:無題
>やばいwww
>やはしでダイス運が神すぎて爆笑

ある意味、尊敬に値しますね。
ここまで、ネタなジンクス持ってる人は貴重ですw

>いいでしょブラクル(どやぁ

予想以上に楽しめたわ~♪
ヾ(๑╹◡╹)ノ
 【2012/12/02】
おいおい~
なんかわっち魔王になったり千利休になったりしてるよ~w

わっちの感想としては、楽させてもらってるな~という感じがありましたね。
決まってないから好きにやれる。
決めるべきところはPLに決めてもらう。
わっちはただPLの気持ち良さそうなところに狙って返してるだけでした。
正味PLの皆さんの妄想力が高かったおかげだと思います。
宗蔵 2012/12/02(Sun) 編集
Re:おいおい~
>なんかわっち魔王になったり千利休になったりしてるよ~w

善人にも悪人にもなれるのが、GMの醍醐味ですわ-w

>わっちの感想としては、楽させてもらってるな~という感じがありましたね。

ある意味、決まってないからという余裕がある所為か、
気を張らずに楽しめる感じがありますね。

もう、お互い直感と琴線に触れたモノを溢れさせるだけみたいなw
 【2012/12/07】
無題
多分うまくできなさそうなTRPGの一つ。
いろんな意味でヌルいゲームが大好きです。
吸血鬼の生命維持にトマトヂュ~スで間に合うぐらいの。
mono 2012/12/05(Wed) 編集
Re:無題
>多分うまくできなさそうなTRPGの一つ。

むしろすごく向いてる気がするんですが~?

シナリオもセッションの流れが強制的に決まってるので、
それをなぞりながら、ダイスので目出に従って、
直感と対応力で、場当たり的にシーン演出していけば
いいだけなので、PLがシナリオの筋を間違えたり、
ヒロインをほったらかしたりとかいう、心配もないのです。


>いろんな意味でヌルいゲームが大好きです。
>吸血鬼の生命維持にトマトヂュ~スで間に合うぐらいの。

あー、戦闘はちょっとシビアな所ありますね。
ただ、GMがうちやパイクさんだったら、トマトジュース片手に
余裕でやれそうですがw
 【2012/12/07】
FunFunのしっぽ
最新コメント
[09/27 永井伝導郎]
[09/19 ひろし]
[09/18 律]
[02/15 永井伝導郎]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Amane
HP:
性別:
非公開
趣味:
お絵描き
自己紹介:
お絵描きとTRPG大好きなのです。
気軽にコメントしていってね♪(*´ワ`)ノ
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © FunFunダイアリー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]