忍者ブログ
当ブログはサイト『FunFunのしっぽ』のDIARYコンテンツです。サイトへのご意見ご感想もお待ちしております。
[295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [286] [285] [284]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前日の11月24日(土)に開催された

『ねくろのみコン The Western bloc』

にNCとして参加してきました。

事前にNC依頼されていたので、久しぶりに新作シナリオを
準備して参加しました。

が、前日にシナリオの最後の仕上げをやるつもりが、
急ぎの仕事が発生して、夜中の5:00過ぎに帰宅…。
そこから、シナリオのプリントアウトやハンドアウトなどの
準備をして、仮眠を取って会場に向かうことに…。

本当にままならない物です…。(´・ω・`)

+ + + + + + + + + +
眠い目を擦りながら、開場につくと結構人が入っているではないですか?

参加者48名。
こんな異色システムのオンリーコンなのに、かなりの人数です。
そのうち女性参加者やGM経験者も多く、本当に特殊なシステムだなぁと再認識。
経験者は居ても、GM経験者が多いっていうのは、なかなか無いと思うのです。

さて、抽選も無事終わり、混乱もなくセッション開始。

今回のシナリオはこれでした。↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★シナリオ『学舎は秩序と友に…』
一章 『首のない学園』  二章 『秩序の元に』
*************************************************************************************
★プロローグ    
    『黒乃杜中学校』
        全寮制のその中学校には600名ほどの生徒が通っていた。
        校舎は、戦争時の避難所として使える様にドーム型のシェルター内に
        作られていたが、若い生徒達にとってそこは青春を謳歌する場所だった。
        そんな学園をとても愛した1人の生徒が居た。 

        生徒会長「伊衣薙瑞葉」(イイナギミズハ)
        
        彼女は生徒会長として、より良い学園にするために日々努力し、
        その甲斐あって、学園には活気と笑顔が絶えなかった。
        そうあの日、1発のミサイルがシェルタードームの屋根を破壊するまでは…。
------------------------------------------------------------------------------------
●ハンドアウト
    ▼ドール1:暗示【喪失】
        かつて貴方は何かを失った。それは今も失い続けている。
        命や記憶、もしくはそれ以上の何かを……。
        それは貴方にとって、とても大事なものだったはずだ……。

    ▼ドール2:暗示【絶望】
        あれは今よりもなお、酷い日々だったかもしれない。
        それを繰り返さないためには、それを思い出す他はない…。

    ▼ドール3:暗示【弱者】
        貴方は弱かった…。貴方は己の弱さの為に様々な物を失ってきた…。
        弱いままでは何も守れない…、弱いままでは……。 

    ▼ドール4:暗示【罪人】
        あなたは、償いがたい罪を犯した。それは許されざる罪だ。
        そして思い出せなければ、償うことも振り払うことも出来はしない。
  ---------------------------------------------------------------------------------
    ※ドールは全て、初期に獲得する2つの記憶のカケラの内1つを、
        『記憶のカケラ:楽しい学園』にしてもらいます。
    
    ・記憶のカケラ:楽しい学園
        黒乃杜中学校で過ごした、楽しかった青春の日々。
        その活気と楽しい雰囲気は、いまでも心に残っている。
**************************************************************************************

ドールは全員、中学生という縛りはあるものの、経験値ボーナス10点がついております。
それは、ドールにそれなりに強くなって欲しいから。

理由は、今回のラスボスNPCは悪意40点もつぎ込んだ化け物だからですw

087db7ac.jpg

































悪意40点の化け物『伊衣薙 瑞葉』生徒会長さん


なのでこのシナリオ、GM紹介の際の説明は…


ボクの考えた最強のNPCを頑張って倒して貰うシナリオです!


でした。


とまぁ、冗談めいたGM紹介でしたが、シナリオの中身は、
思いっきりシリアスな内容で、ギャグは一切ありません。

ですので、最初は結構和気藹々とロールしていたPLさん達も、
記憶のカケラが落ちてきて、過去の悲劇が垣間見え始めると、
ドールの表情と一緒にPLの表情も、変わっていきますw


記憶のカケラは、起こった時系列で落ちてくる訳ではないので、
ミスリードを誘うように、順番をいれかえて、真実の謎を深める
という演出をしております。

その為、クライマックス戦闘に入る前に、PLから推理の時間が欲しい
と提案があり、最後の記憶のカケラを入手する前に、真実の推理を
あれこれと考えて提案するPLさん達。

流石に正解はでませんでしたが、出された予想はどれも魅力的な
悲劇ばかりで、GMのほうも感心させられました。


まぁ、本当の真実はさらに輪をかけて鬱展開だったんですけどね…


最後のバトルパートにはいり、悪意40点の最強のNPCさんのデータを
PLに公開したのですが、流石に顔色が変わってしまいましたw

まぁ、戦闘自体はカルマ付きのギミック戦闘なので、とある条件さえ
満たせば、泥沼の長期戦になる事はありませんが…。

とはいえ、ドール達を恐怖のずんどこに落とすには十分!



今回、PLに近江屋くんが居たのですが、彼がやっていたのは、
竜樹モデルの一つ『先読み君』

この「先読み君」ですが、初期の竜樹モデルでありながら、
未だに、私と竜樹さん以外で、本来の性能を引き出す使い方を
理解してる方は皆無です。

当然、近江屋君も表面的な性能の使い方をしています。

それでも、十分強いんですけどね…。



そこで、敵NPCが強い事もあり、今回はPL側にアドバイスをして、


先読み君の本来の性能

を引き出す手ほどきをしてあげました。




その結果……




ボクの考えた最強のNPCが…







1ラウンドで、瞬殺されました!








ぜ、全滅…!?



img_180823_23386249_0.jpg

















ば、ばかな…


悪意40点が…、1ラウンドもたたずにか…?




理論上の性能は、理解していましたが、実際にそれを
身に受けてみると、その半端無さは洒落になってませんでしたw



うーん、性能テストにもならなかったな…。
(´・ω・`;)a


ということで、最終戦闘は思いの外早く決着が付いてしまいました。



その後、ネタバラしの最後の記憶のカケラを、ドール達に
落としたのですが、流石に悲劇が重かったのか、PLの面々に
様々な表情が浮かびます!


思いがけず、悲劇の中心にいて嬉し驚くPL。
悲劇の酷さに落としどこを見失い困惑するPL。
自らの過去の悲劇に乗っかって狂気ロールし始めるPL。
悲劇の犠牲者に酔って自己陶酔ロールを始めるPL。



4者4様で、なかなか面白いリアクションを見せてくれました。

いやー、この過去の真実が解った時のPLの反応を見るのも
ネクロニカGMの醍醐味だなぁと、思いますね。


最後は、みななんとか落としどころを探れるように、時間をかけて
ロールを重ねて、エピローグを迎えました。

時間配分も閉会式15分前には、余裕を持って終われたので、
上手く行った感じでしたね。


これもひとえに、PLの協力があってこそですね!

ありがとうございました。(*´ワ`)


閉会式は、ネクロニカの裏話などを神谷先生に聞けて、
有意義な時間が過ごせましたし、閉会式後はプレイの
感想を持ち寄っての雑談に花が咲いて、実に楽しかったですね。

本当に、楽しい一日を過ごせました。

主催したピロんさん、スタッフの方々、参加した皆さん、
ゲストの神谷先生。

楽しい一日をありがとうございました♪

ヾ(*´ワ`*)ノ

また、第二回があったら参加したいですね~。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
初めて書き込みさせて頂きます。
以前より当ブログを拝見していたのですが「ここ自分のこと書かれてるー!?」と思うと気恥ずかしいものです。
セッションが終わった後に「こう言えばおもしろかったな」「とっさに言えるセリフの引き出しが狭いな」と思う場面が多々あるので経験を積んでもっと楽しめるようにしていきたい、そう感じた一日でした。
機会があればまた宜しくお願いします。ありがとうございました。
フジタ 2012/11/27(Tue) 編集
Re:お疲れ様でした
>初めて書き込みさせて頂きます。

いらっしゃいませ-。ヾ(๑╹◡╹)ノ

>以前より当ブログを拝見していたのですが「ここ自分のこと書かれてるー!?」と思うと気恥ずかしいものです。
>セッションが終わった後に「こう言えばおもしろかったな」「とっさに言えるセリフの引き出しが狭いな」と思う場面が多々あるので経験を積んでもっと楽しめるようにしていきたい、そう感じた一日でした。
>機会があればまた宜しくお願いします。ありがとうございました。

ご参加ありがとうございました。 
急に落ちてきた真実で、とっさに言葉を出せというのも酷な話で
予想していなかった事だと、余計にそうですね。

私も、力量など気にせずセッションを楽しむ事が一番だと
思っておりますので、またご参加頂ければ幸いですー。
 【2012/11/28】
お世話になりました
どうも、PC4だった者です。
その節は、とても楽しいセッションをありがとうございました。

初プレイで、何かとご面倒をおかけしたと思うのですが
戦略的というか、ゲーム的な楽しみはもちろん
記憶のカケラが増えて、真相に迫る過程の楽しみや
登場人物(PC、NPC問わず)と絡む楽しみなど
ネクロニカの楽しさが凝縮されたようなセッションで、
貴重な体験をさせていただけたと喜んでおります。

またご縁がありましたら、一緒に遊んでいただけると嬉しいです。
本当にありがとうございました。
C-7 2012/11/27(Tue) 編集
Re:お世話になりました
>どうも、PC4だった者です。
>その節は、とても楽しいセッションをありがとうございました。

こちらこそ、参加頂いてありがとうございました。

>初プレイで、何かとご面倒をおかけしたと思うのですが
>戦略的というか、ゲーム的な楽しみはもちろん
>記憶のカケラが増えて、真相に迫る過程の楽しみや
>登場人物(PC、NPC問わず)と絡む楽しみなど
>ネクロニカの楽しさが凝縮されたようなセッションで、
>貴重な体験をさせていただけたと喜んでおります。

記憶のカケラに、一番興味を示されていたようで、
こちらとしても嬉しい限りでした。(*´ワ`)

>またご縁がありましたら、一緒に遊んでいただけると嬉しいです。
>本当にありがとうございました。

またご一緒して頂けると嬉しく思います。
ヾ(๑╹◡╹)ノ
 【2012/11/28】
無題
う~む、試合には負けたけど、勝負には勝った感じ?
mono 2012/12/05(Wed) 編集
Re:無題
>う~む、試合には負けたけど、勝負には勝った感じ?

PLが楽しめたのなら、うちの勝ちですかね?
(´・ω・`)a
 【2012/12/07】
FunFunのしっぽ
最新コメント
[09/27 永井伝導郎]
[09/19 ひろし]
[09/18 律]
[02/15 永井伝導郎]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Amane
HP:
性別:
非公開
趣味:
お絵描き
自己紹介:
お絵描きとTRPG大好きなのです。
気軽にコメントしていってね♪(*´ワ`)ノ
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © FunFunダイアリー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]