忍者ブログ
当ブログはサイト『FunFunのしっぽ』のDIARYコンテンツです。サイトへのご意見ご感想もお待ちしております。
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ということで、前々から気になってたTRPGサークルコンベンション
『F-CON』さんに初参加してきました!

とはいえ、LGWと同じ会場なので、そんなに初めてって感覚では無かったですが。
(´・ω・`)


ネクロニカでGM立候補。 ピロンさんのネクロニカでPLやりたくも
あったのですが、GM足りないかもとの事で立てる事にしました。
ピロンさんの卓は、流石に人気で抽選が発生してました。
いつか、PL出入りたいですねー。
うちの方も何とか立卓できましたが、ほぼ身内卓になってましたw

PLは、律さん、岡さん、追山さん、星住さんの4名。
岡さんは、初ネクロニカということで、このシステムに興味を持って貰えて嬉しい限り。


さて、シナリオの内容ですが、ゾンビ遊園地でワイワイしましょう!という単純なもの
殺人アトラクションを見物しながら、ゾンビのピエロに襲われたり、人魚姫に水かけられ
たりしながら、遊園地を回るという娯楽型w

前回の凶悪戦闘バランスから若干調整もしたし大丈夫だろうと思ってましたが、
思わぬバランスブレイカーが潜んでいました!


それは………



ダイスの目!!!





TRPGには永遠につきまとうこのバランスの揺らぎですが、
今回は酷かったですwwww


なにせ、50%で当たる攻撃を、振り直し5回やっても当たらない!
ファンブルが2~3連ちゃんが、よく起きるw 
振り直した出目がどんどん悪くなるのは当たり前! 

という、強烈な状態ww

極めつけは、敵はゾンビ1ピキだけ!コイツを倒せば戦闘が終わる!
という状況で、PC4人がかりでこのゾンビ1匹が倒せずw

挙げ句の果てに、

ゾンビの攻撃に脚を引っかけて転ばせてフィニッシュ!

という、ゾンビ1ピキ相手にPC全員が右往左往したあげくに、
小足で自滅させてやっと倒すという、脆弱ぶりw

あまりの危機的状況に、その後の成長がファンブルや振り直し対策方向に
進んだのは、言うまでもありませんでしたw


せめてもの救いが、初めての岡さんにGM側のフルサポートで
「ボクの考えた最強の盾役」をやってもらっていた事!

戦闘では敵のダメージをほぼ無効化する、完璧な盾役をやってのけてました! 

初めての人に、せぼねでのコストリソース管理しながらの盾役とか、
かなり無茶な事やらせた気もしましたけどねw
流石岡さん、理解の要る戦闘システムなのに、飲み込みが早かったです。

岡さんなら、岡さんならやってくれると思ってたよw
ヾ(*´ワ`*)ノ


その後、星住さんのワイヤーリールでの、攻撃すかしや、
ラピッドを使った全体攻撃コンボなど、最初の戦闘が
ウソのように息を吹き返して強くなったPTでしたw

ただ、最初の戦闘で大きく時間が取られた事もあり、
クライマックス戦闘の途中でタイムアップを迎えてしまい、
強制終了かけてエピローグ突入してしまったのは、
本当に申し訳なかった……。

やっぱり終わらせられないのは、ダメだよね……。('A`)


ということで、ご一緒したPLの方々には、大変ご迷惑おかけしました。
もう少し上手く回せるように、精進しておきます。

今日は、1日お付き合いいただき、ありがとうございました!
m(_ _)m

+ + + + + + + + + +
色々駄目出しや反省点があったのでお恥ずかしながら書いておこう。
自分の恥をさらしておくのも今後のために良い事だろう……。


・ボリューム調整不足……

時間内に終わらなくて強制終了……。
いつかやらかすかもと思ってましたが、とうとうやっちゃいました。
かなり反省しました…。

やっぱり終わらせられないのは、ダメだよ……。
終わりがグダグダだと、思いでも締まらないないしね。
('A`)


・戦闘の演出不足…

いまいちすっきるする演出で戦闘が組めていなかった感があるので、
かなりグダグダになってしまったのは、申し訳なかった感じはしました。

漣さんとお話しして、戦闘に多量に敵だけぶっ込んでも、
辛いマラソンになるだけだという話で、今回はまさにそれでしたね。

数回戦闘やるなら、演出を変えて飽きさせない様にしよう、
という話で、その辺りの工夫をもっとしていこうと反省。

どうも、戦闘難易度を上げて、単純に困難にすることで戦闘を
楽しんでもらおうみたいな、駄目な思考に酔ってた気がしました。

反省点ですね……。



・PCのデザインに小言を挟みすぎた…

これ、今回のうちの中で最大の反省点というか、
謝りたい気持ちでいっぱいです……。

今回のPC性能を見た際に、パーツやスキルの組み方で、
こうすれば強いのに!という思いが先走ってアドバイスという名の、
押しつけをやってました。

PCはPLの物ですから、GMが私物化してはいけません。
思い返して自分で自分に、腹が立ったというか……。

ほんと、ごめんなさい……。 猛省しておきます……。
('A`)


・私のシナリオにPLが求めるもの

今回、非常に困った駄目出しがこれ……。

今回のシナリオは、前回のプレイベートでやったシナリオとは、
違うコンセプトで作ってあったのですが、前回のシナリオの雰囲気を
期待して卓に入ったPLにとっては、拍子抜けだったという意見。

前回のシナリオは、PC側の過去がシナリオと密接にリンクしいて、
出てくるサヴァントもネクロマンサーも、PCの過去や人生に大きく
関わっているキャラクターでした。 そして、落としていく記憶のカケラの
順番もかなり考えて計算して作っていた、シリアス重視のシナリオ。

今回のシナリオは、遊園地という遊び場を使って、PC同士で
会話してワイワイしながら、戦闘を挟んでいくだけで、重い過去も
あまりなく、ちょっとネクロニカっぽいグロイベントがあるだけっていう、
非常にシンプルな物で、背景も深くないお手軽シナリオ。

当然、ギャップがすさまじいので期待してこられると、
そう言う意見が出てしまうというわけです…。

一応、GM紹介時に
「殺人機械の並ぶ遊園地でワイワイ楽しんでもらうシナリオです」
とは告知しましたが、私の予想以上に私への期待の分母が、
大きくなっていた模様……。

こればっかりは、申し訳なかったという感じですねぇ。
まぁ、反省点も多かったですし、その辺りの積み重ねも
シナリオの魅力を損なっていた気はしますね。

色々反省点はありますが、今後の糧にしたいと思いました。
PLを楽しませるというのは、なかなか難しい物です。

とはいえ、うちは自分が楽しむためにTRPGやってるので、
自分が楽しめる範囲で、精進させて頂きます。
(´・ω・`)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
FunFunのしっぽ
最新コメント
[09/27 永井伝導郎]
[09/19 ひろし]
[09/18 律]
[02/15 永井伝導郎]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Amane
HP:
性別:
非公開
趣味:
お絵描き
自己紹介:
お絵描きとTRPG大好きなのです。
気軽にコメントしていってね♪(*´ワ`)ノ
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © FunFunダイアリー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]