忍者ブログ
当ブログはサイト『FunFunのしっぽ』のDIARYコンテンツです。サイトへのご意見ご感想もお待ちしております。
[257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近のお気に入りシステム『永い後日談のネクロニカ』で
シナリオを作ったのでプライベートで遊んで見ました。

うちのマスタリングでは、「暗示」という未来への予想をハンドアウト代わりに
使うという方式をとっているので、PCポジションが存在したりします。
以下 ハンドアウト↓

●ハンドアウト-----------------------------------------------------
    ▼ドール1:暗示(喪失)
        かつて貴方は何かを失った。それは今も失い続けている。
        命や記憶、もしくはそれ以上の何かを……。
        それは貴方にとって、とても大事なものだったはずだ……。

    ▼ドール2:暗示(破局)
        思い出さない方がいいほどの惨劇、悪意、裏切り。
        けれど、今の状況を知るためには、それを思い出す他はない……。

    ▼ドール3:暗示(陥穽)かんせい
        唐突に何かが訪れ、貴方を地獄に落とした。理不尽な運命。
        しかし、理不尽の内容すら解らなければ、報復も克服も出来はしない……。
        
    ▼ドール4:暗示(罪人)
        貴方は償いがたい罪を犯した。それは許されざる罪だ。 
        それを思い出せなければ、償うことも、振り払うことも出来はしない……。
------------------------------------------------------------------
こんな感じ。

元々、うちのTRPG身内のノンノさんから、遊びたいという依頼を受けて、
シナリオを作ったので、シナリオの内容はかなり重めだったりします。

で、このシナリオを10月30日と11月3日の2回、
PLを変えてセッションしました。

で、1回目と2回目でどういうPL配置になったのかというと。
-------------------------------------------------------
■1回目
    ・ドール1:ノンノさん
    ・ドール2:星住さん
    ・ドール3:タナカさん
    ・ドール4:宗蔵さん


■2回目
    ・ドール1:LEONさん
    ・ドール2:パイクさん
    ・ドール3:宗蔵さん
    ・ドール4:竜樹さん

-------------------------------------------------------
1回目はネクロニカを好みそうな面子で固めて、2回目はネクロニカを
やらなそうな面子でやってみました。

結果として、ものすごいギャップのあるシナリオ展開でしたw
どちらも、興味深い展開で面白かったですが、PLがかわるとこんなにも
違うのか……、という印象が強かったですね。

特に、ドール4は、宗蔵さんと竜樹さんという、真逆のPLがやったので
その差がすごすぎて、たまらなかったですw


以降は続きで-↓

+ + + + + + + + + +
■1回目シナリオの感想

PLがネクロニカの世界観でロールするの好きそうな面子だったので、
シナリオから落とし込んでくる「記憶のカケラ」への反応が良く、
記憶のカケラの落としがいがある感じで展開。

真実へと繋がる記憶のカケラを、PC同士で相反する様にして、
真実をミスリードさせる落とし方をしたので、いい感じに
疑心暗鬼して、面白いロールが見られました。

最初に、宗蔵さんが自分に向いてるハンドアウトどこ!って
言ったので、迷わずドール4をオススメしたのですが、
案の定、好物だったらしく、かなり早い段階で目が据わりだし
宗蔵スイッチが入った状態になってましたw

途中から、

宗蔵キャラと会話する度に、狂気判定いるんじゃね?

ってレベルになってましたが……。
(´・ω・`)


ノンノさんは、理想的なアリスポジションでドール1を
期待通りにこなしてくれて、NCとしてもストーリーラインが
追いやすくて、シナリオの完成度を見るのに助かりました。

流石、ノンちゃんのヒロインキャラは安定感あるなぁ……。
コンベに来てないのがもったいない……。


星住さんは、感情に遠慮がないのでいつも通りというか、
調子に乗ると手が付けられない感じでしたねw

最後に落とした記憶のカケラで、真実が見えてからは、

感情に攻撃するようなロールで、NC側も圧倒されましたw
(;^ _^)a


タナカさんは、周りの業の深さに対応するのが大変そうでしたが
淡々と状況こなされていた印象がしましたね。

特にクライマックス戦闘では、皆さん、キャラ入りすぎて、

ノンノさんは敵も味方も庇いだし。

星住さんは、私には撃てない!と泣き叫び。

宗蔵さんは、戦闘放棄して奈落へ向かって一人で歩き出す。


という、阿鼻叫喚な状態になってました……。
(´-`)

一人、タナカさんだけが、戦闘行動を持続していたのは流石というか
かなり困ってたというか、追い詰められてましたねw

敵も味方も業の深いキャラばっかりに囲まれてましたのでww
(´・ω・`)

まぁ、その阿鼻叫喚の様を見つつ、NCは楽しんでましたがw

この辺が、ネクロニカでNCやる醍醐味なきがしますね。
概ねPLからの反応も良く、楽しく遊べたのではないかなーという印象。

ただ、1点。
NPCで出した主要キャラクターの衣装にPLが過剰反応して
大不評だったのが、玉に瑕ですかねw

問題のNPC↓
33480885.jpg

































NCの悪意のたまものなのに!!(゚Д゚)

ローレグパンツのなにがわるいんじゃい!ヽ(`Д´)ノ

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>宗蔵スイッチ
なんか新しい言葉が出てきましたね。
まあ、スイッチ入ると全精力をもって自分の決めた方向に進みますから。
壊れた女性は楽しいですね。

>ローレグパンツのなにがわるいんじゃい!ヽ(`Д´)ノ
別に悪いと言っているわけではないのですが…。
ただなんかちょっと…そぐわなかったのですかね~。
むねくら 2011/11/07(Mon) 編集
Re:無題
>>宗蔵スイッチ
>なんか新しい言葉が出てきましたね。
>まあ、スイッチ入ると全精力をもって自分の決めた方向に進みますから。
>壊れた女性は楽しいですね。

実にいい感じに壊れてましたねw
壊れがいのあるポジションでしたから存分に壊れて
楽しんでもらえると嬉しいですね。


>>ローレグパンツのなにがわるいんじゃい!ヽ(`Д´)ノ
>別に悪いと言っているわけではないのですが…。
>ただなんかちょっと…そぐわなかったのですかね~。

2回目で演出ちょっと変えるだけで、不満が出なかったw
やはり、PLへの先入観というものは大事ですな。
 【2011/11/07】
無題
ドール1はわたしの大好物でしたね。
さすがアマネさん、わたしの好みを熟知しています。
特に記憶の欠片の落とす順番が絶妙で、埋まらない記憶に振り回され最後に真実を知ってエンディングを選択するまで、気持ちよくロールできて最高に楽しかったです。

>流石、ノンちゃんのヒロインキャラは安定感あるなぁ……。
そういってもらえると嬉しいですね。テストプレイらしい収穫がNCにもあったなら幸いです。
わたしは自分の大好物をそのまま出しているだけですがw
陰のある悲哀に満ちたヒロインは大好きです!

今回初顔合わせだったタナカさんに宗蔵さん、先日はありがとうございました。
お二方ともさすがだなぁと圧倒されました。
星住さんにいたってはお互いに「相変わらず」を確認できただけでも収穫ですw

ローレグパンツのなにがわるいんじゃい!ヽ(`Д´)ノ
いや、パンツは悪くない(`・ω・´)キリッ
ホラー映画でゾンビに遭遇するであろうお約束シーンで、ヒロインが振り向いたら林家ペーが居たくらいの違和感があっただけw
ノンノ 2011/11/07(Mon) 編集
Re:無題
>ドール1はわたしの大好物でしたね。
>さすがアマネさん、わたしの好みを熟知しています。

概ね、うちが好きそうなシナリオには食いつきやすいねー。
桜姫のロール見て、何となく好きそうなの解る。

だから、天羅キャンペーンの外伝のオチで桜姫使ったしね。

>特に記憶の欠片の落とす順番が絶妙で、埋まらない記憶に振り回され最後に真実を知ってエンディングを選択するまで、気持ちよくロールできて最高に楽しかったです。

それは良かった。(*´ワ`)
前日まで、何回も並べ替えて悩んだかいがあった。

>今回初顔合わせだったタナカさんに宗蔵さん、先日はありがとうございました。
>お二方ともさすがだなぁと圧倒されました。
>星住さんにいたってはお互いに「相変わらず」を確認できただけでも収穫ですw

プライベートとか、積極的に誘っていくんでよろしく-。
あと、コンベにも誘いたかったりもするw

>ローレグパンツのなにがわるいんじゃい!ヽ(`Д´)ノ
>いや、パンツは悪くない(`・ω・´)キリッ
>ホラー映画でゾンビに遭遇するであろうお約束シーンで、ヒロインが振り向いたら林家ペーが居たくらいの違和感があっただけw

とんでもない違和感だなw(゚Д゚)
 【2011/11/08】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
FunFunのしっぽ
最新コメント
[09/27 永井伝導郎]
[09/19 ひろし]
[09/18 律]
[02/15 永井伝導郎]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Amane
HP:
性別:
非公開
趣味:
お絵描き
自己紹介:
お絵描きとTRPG大好きなのです。
気軽にコメントしていってね♪(*´ワ`)ノ
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © FunFunダイアリー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]