忍者ブログ
当ブログはサイト『FunFunのしっぽ』のDIARYコンテンツです。サイトへのご意見ご感想もお待ちしております。
[282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日から日曜朝にかけて行った、ダブルセッションの2回目。

うちがGMの天羅万象・零です。

PLは、KAZさん、竜樹さん、宗蔵さん、毒式さんの4名。

当初は、毒式さんがGMをやってくれるという話でしたが、
PL中3名がやったことあるシナリオだったのと、KAZさんにいたっては3回目
ということで、急遽、うちがGMでシナリオをやることになりました。

てことで、昔やった天羅・零のシナリオを引っ張り出してやってみる事に。

選んだのは「日の出」というシナリオw

http://tenne.blog.shinobi.jp/Entry/152/

上記の日記でレポしたシナリオですが、虐められポジションの巫女役を、
誰も虐めがいのあるキャラでやってくれなかったという、

3年前に不完全燃焼のまま終わっているシナリオ

でした。

今回は、この巫女ポジションを宗蔵さんがやってくれることで、
巫女虐めにも力が入るというものですw

よ~し、久々の天羅GM、頑張っちゃうぞっ♪ 

ヾ(*´ワ`*)ノ


日記の続きは↓

+ + + + + + + + + +
さて実は今回のセッションですが、エンディングまでの想定ラインを
ほぼ問題無くなぞって、スムーズに終わっております。

ですので、特に特筆するようなハプニングは起きておりません。

しかし一つだけ問題がありました…

宗蔵さんの姫巫女があまりにも良いリアクションをするため

調子に乗ったGMとPL陣が、宗蔵さんの姫巫女PCを

虐めまくってしまったのですw


どのくらい虐めまくったのか、解りやすく説明するために

ジぶリの名作『風の谷のナウシカ』に例えて説明しましょう。



風の谷という国に「ナウシカ」と呼ばれる
心の優しい姫様がおりました。

e4228246.jpeg












「人と蟲の共存できる平和な世界が私の夢…」


心優しいナウシカは、人と蟲が共存できる平和な世界を夢見ていました。




しかし、ナウシカの父親は…





1618158c.jpeg













「蟲を殺して殻で武器を作れ!戦争の準備じゃ!」







d2f93c5c.jpeg











「ギャァァァー!!」






1723f701.jpeg









「酷い!? なんてことを…」







1cc20744.jpeg 











「ヒャッハー!大漁だぜ-!」 



なんと、ナウシカの父親も風の谷の民達も、

蟲のことなどゴミクズ同然にしか思っていませんw





それどころか、平和を願うナウシカの想いとは裏腹に

風の谷の民達は、戦争の準備に大賑わいですw





心を痛めたナウシカは、幼い頃から慕っている
ユパ様に相談することにしました。




8619761c.jpeg










「ユパ様、助けてください。村のみんなが蟲を殺すんです!」




3939bc99.jpeg 







「ふむぅ……」 





8619761c.jpeg










「どうして人と蟲はわかり合えないのでしょうか?」




3939bc99.jpeg







「さぁ…ワシに聞かれても…。相手、蟲だし…」






ef69184f.jpeg









「……」




なんと言うことでしょう…。

頼みの綱だったユパ様は、全く頼りになりませんw






そうこうしていると、風の谷に、隣国のトルメキア軍がやってきました。






e1a315dd.jpeg











「風の谷のクズども、私の言葉に従え!」







3939bc99.jpeg









「風の谷を舐めるなよ!剣をぬけい勝負じゃ!!」







1cc20744.jpeg










「ヒャッハー!戦争だぜ-!」






困ったことに、風の谷の民達は、戦争やる気満々ですw







8619761c.jpeg










「ユパ様!剣を引いてください! 争いは何も生まないわ!」







3939bc99.jpeg









「はなせナウシカ!きれい事が通じる相手か!」










e1a315dd.jpeg











「おまえが風の谷の姫か、我々は争いに来たわけではない」





8619761c.jpeg










「何をしに来たというの?」






e1a315dd.jpeg











「蟲を殺し、隣国を侵略して、一儲けする気はないか?」





8619761c.jpeg










「なにを馬鹿なことを!? ここは平和な…」







1618158c.jpeg












「面白い、その話乗った!!」








1723f701.jpeg









「お、お父様…」






なんということでしょう。

風の谷とトルメキア軍が手を組んで、
侵略戦争を始めたのですw









d2f93c5c.jpeg











「ギャァァァー!!」







1cc20744.jpeg










「ヒャッハー!大漁だぜ-!」





その日から、風の谷の民達は、トルメキア軍と一緒に、
腐海や隣国に攻め入り、暴虐の限りを尽くしていきます。





そしてナウシカは、父の言いつけに従いトルメキア軍のクシャナ殿下の元で
風の谷の統治に精を出すことになりました…。






e1a315dd.jpeg











「どうだナウシカ、人は愚かだと思わぬか?」






8619761c.jpeg










「そんな…、人は愚かではありません…」






e1a315dd.jpeg











「この大地を焼き、自然を腐らせたのは誰だ?人ではないのか?」






8619761c.jpeg










「それは、昔の哀れな人が行ったことです…」





e1a315dd.jpeg











「昔の事だと?あの有様を見てもそう言えるのか?」












d2f93c5c.jpeg











「ギャァァァー!!」






1cc20744.jpeg










「ヒャッハー!焼き殺せ-!」















ef69184f.jpeg











「………」









e1a315dd.jpeg











「お前は賢い、生きる価値のないゴミクズのような人間が居るという事を学べ」










途方にくれたナウシカは、腐海の森で、一人の青年に出会いました。








5af858a9.jpeg









「やぁ、ボクはアスベル。助けてくれてありがとう!」 





8619761c.jpeg










「私はナウシカ…。貴方は腐海で何をしていたの?」





5af858a9.jpeg









「復讐の準備さ!」
「ボクの家族や恋人を皆殺しにした、風の谷とトルメキア軍への!」 







1723f701.jpeg











「えっ…!?」





5af858a9.jpeg









「どうしたんだい? 顔色が悪いよナウシカ」 






ef69184f.jpeg









「ごめんなさい…アスベル…。 さようなら…」






ナウシカは、風の谷の民達が、不幸な人々を生み出している現実を知り、
お父様に戦争を止めるように、説得しに行きました!






8619761c.jpeg










「お父様、戦争を止めてください!」





1618158c.jpeg










「どうしたんだいナウシカ…、何が不満なんだい?」






8619761c.jpeg










「戦争は何も生みはしない、人を不幸にするだけです!」





1618158c.jpeg










「ナウシカよ…、今、お前の着ている服は、
どうやって手に入れたんだい?」






8619761c.jpeg










「えっ…?」





1618158c.jpeg













「今、お前の着ている服も、幼い頃に遊んだ鞠も、
これまで食べてきた食事も、そして、お前の母親さえも、

全て私が戦争によって手に入れたものだ!」








1723f701.jpeg









「うそ……」







1618158c.jpeg
















「ウソではない…。 ナウシカよ…、

お前の全ては戦争によって出来ているのだ!」
















10b03e2a.jpeg

















「!!??」












1618158c.jpeg










「お前は何も心配することはない。これまで通り、
トルメキア軍のクシャナ殿下の元でしっかり働くと良い」






ef69184f.jpeg









「はい…、お父様……」




ナウシカが、絶望を噛みしめている頃…



風の谷の民達に、蟲を大量虐殺され、怒りに我を忘れた王蟲の群れが
風の谷に押し寄せて来ています!!





d023a606.jpeg














ゴゴゴゴゴゴゴ!!








1723f701.jpeg












「大変!? このままじゃ風の谷が…!」








しかし、この期におよんでも、


風の谷の民達は、蟲を殺すのをやめませんw






d2f93c5c.jpeg











「ギャァァァー!!」





1cc20744.jpeg










「ヒャッハー!殺せ殺せ-!!」









ef69184f.jpeg








「………」






e1a315dd.jpeg












「生きる価値のないゴミクズのような人間が居るという事を学べ、ナウシカ!」





1723f701.jpeg












「それでも…、それでも私は、風の谷を助ける!」







e1a315dd.jpeg











「失望したぞナウシカ…。
貴様も所詮、ゴミクズの血を引いた愚か者だったか…」








そこへ、1匹の傷ついた王蟲がやってきます。







cc9baf1b.jpeg








「ナウシカさんや…」






1723f701.jpeg









「王蟲…なんて酷い傷…」







cc9baf1b.jpeg








何を今更…、君の仲間がやったことだろう?」






1723f701.jpeg









「ごめんなさい…、許してなんて言えないよね…」







cc9baf1b.jpeg








あぁ、そうさ、言えるわけないだろう…?」

「なにせ君の人生は、うずたかく積まれた、

ボクたちの死体の上に、成り立ってるのだから
ね」







ef69184f.jpeg








「………」





容赦のない追い打ちに、そろそろキャラが自殺しても
おかしくないレベルですが、そこは宗蔵ナウシカ!

意地でシナリオを進めますw





cc9baf1b.jpeg








王蟲の群れを止めたいのなら、ボクが手を貸そうじゃないか」






1723f701.jpeg









「えっ…、助けてくれるの?」





cc9baf1b.jpeg








あぁ、ボクと一緒に来てくれ」





8619761c.jpeg










「…解ったわ」





ナウシカは傷ついた王蟲と一緒に、王蟲の群れの前に走り出しました!





d023a606.jpeg















ゴゴゴゴゴゴゴ!!






1396d0bb.jpeg













王蟲の群れの前に立つナウシカ…








9481f885.jpeg






「ババ様、姫ねぇ様が!?」








1396d0bb.jpeg













「王蟲…、これからどうすればいいの?」





cc9baf1b.jpeg








……」








d023a606.jpeg

















ゴゴゴゴゴゴゴ!!





1396d0bb.jpeg













「ねぇ王蟲? 聞こえてる?」





cc9baf1b.jpeg








……」





d023a606.jpeg






















ゴゴゴゴゴゴゴ!!








1723f701.jpeg









「王蟲!?」









cc9baf1b.jpeg








……あ、ごめん。 寝てたわ…」

※徹夜セッションのため、クライマックスがAM5:30でしたw










10b03e2a.jpeg















「!?」















c89c8372.jpeg





















ドコッ!













1a240622.jpeg










「何やっとんじゃ姫様は?」













05cab79f.jpeg












シーン…









9481f885.jpeg






「王蟲が止まった!?」










55cb1cca.jpeg 












ゴゴ…ゴゴゴ… 







3939bc99.jpeg









「おぉ…、王蟲が森へ帰っていく…」





1cc20744.jpeg










「なんだか解らんが、命拾いしたぜ-!!」












84d69d4b.jpeg 













「良かった…、みんな助かったのね…」 





e1a315dd.jpeg











「愚かな…。こんなことをしても、
ゴミクズは所詮ゴミクズだというのに…」







こうして、風の谷の平和は守られた…。




そこに、心の優しい姫様の、葛藤と絶望があったことを

風の谷の民達は、知るよしもなかった…。










e4228246.jpeg












「私、風の谷のナウシカ」

「死にたい事もあったけど、私は元気です…」





おわり




いやぁ、ナウシカに例えると、

宗蔵PCの被害状況が良く解りますねw

(´・ω・`)



深夜テンションで、かなり悪のりしたのが良く解ります。
宗蔵さんには、大変申し訳なかった。(゚Д゚)


しかし流石、宗蔵さん。
ここまでやられて、心の折れないPCはなかなかいませんw
GMとしては、3年越しの願いが叶って、思う存分
巫女PCを虐められたので非常に楽しませてもらいましたが…。

何はともあれ、ご一緒したPLの皆様、楽しい1日をありがとうございました♪
ヾ(*´ワ`*)ノ

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うむ。
何度闇堕ちしようかと思ったけど、なんとか踏みとどまった。

しかしナウシカに例えるとホントひどいな~w
ほのぼのとドツボだww
むねくら 2012/04/26(Thu) 編集
Re:無題
>うむ。
>何度闇堕ちしようかと思ったけど、なんとか踏みとどまった。

恐ろしい精神力だw

>しかしナウシカに例えるとホントひどいな~w

クシャナ様がまともに見えるレベルで、風の谷がクズすぎるw
ユパ様は中盤以降、腐海から戻ってこなかったシナーw
 【2012/04/27】
これはひどい。
楽しそうですが、これは心が折れても仕方がないでしょうなぁ。

しかし、状況がこれでもかとヒドイ。
この発想はなかった。良いですなぁ。
パイク 2012/04/26(Thu) 編集
Re:これはひどい。
>楽しそうですが、これは心が折れても仕方がないでしょうなぁ。

楽しそうでしょ? 楽しかったんですよこれがw
(=゚ω゚)

>しかし、状況がこれでもかとヒドイ。
>この発想はなかった。良いですなぁ。

良いんですかw ならば、是非お試しを!
 【2012/04/27】
無題
思わず、クシャナに共感してしまったw
夢幻 2012/04/26(Thu) 編集
Re:無題
>思わず、クシャナに共感してしまったw

ココまで周りが黒いと、グレーも白く見えるわなw
 【2012/04/27】
これは……。(ゴクリ
これはまじめに参加したかった><
ひろし 2012/04/26(Thu) 編集
Re:これは……。(ゴクリ
>これはまじめに参加したかった><

参加してたら、悲劇の目撃者になれましたねw
 【2012/04/27】
無題
み、みんなひどいわ!
そしてひどいわ!(大事なことだから2回言いました)

そんなあなたたちを見ていると、
ふ、うふふふふ
うひょひょひょひょひょ
だっははははははははははは!
mono 2012/04/28(Sat) 編集
Re:無題
>み、みんなひどいわ!
>そしてひどいわ!(大事なことだから2回言いました)

ごめんなさい、今は反省しているのー。(´・ω・`)

>そんなあなたたちを見ていると、
>ふ、うふふふふ
>うひょひょひょひょひょ
>だっははははははははははは!

おや? 物さんの様子が…w
 【2012/04/28】
FunFunのしっぽ
最新コメント
[09/27 永井伝導郎]
[09/19 ひろし]
[09/18 律]
[02/15 永井伝導郎]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Amane
HP:
性別:
非公開
趣味:
お絵描き
自己紹介:
お絵描きとTRPG大好きなのです。
気軽にコメントしていってね♪(*´ワ`)ノ
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © FunFunダイアリー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]